ラス進級にはレベルに応じて2つの方法が有ります。

①スターター(初心者)クラスからベーシック(初級)クラスへの進級
半年に1度行われる「ビデオアドバイス」において講師と店舗担当者の判断でベーシッククラスへ進級ができます。

②ベーシック(初級)からノービス(中級)以上への進級
JSDAが開催しているJSDA公認ストリートダンス検定もしくはJSDA公認ストリートダンスレベル模擬試験で、規定のダンスライセンスもしくはグレード判定を受けることで進級が可能です。
クラスと進級の詳細は「全国統一されたダンスカリキュラムページ」よりご覧いただけます。