JSDA公認ストリートダンス検定とは…
全国統一の問題で試験を実施することで統一した審査基準でダンスライセンスを発行しています。
また、ダンスマスターの採用しているダンスカリキュラムはJSDA公認ストリートダンス検定と連動しています。
ライセンスを取得すると様々なメリットを受けられます。

JSDA公認ストリートダンス検定の目的
「2012年度よりダンスの義務教育がスタートし、今後ダンスの世界は大きく広がっていきます。
私たちJSDAは日本のダンスレベルをより高め、世界へ挑戦出来る機会を創出し、支援していきたいと考えています。
ダンスイベントの後援、スキルレベルの整備、企業からのダンスワークに対する的確な人材提供など、優秀なダンサーに多くの機会や支援を行い、今後の様々なニーズに応えるためストリートダンス検定を実施しています。